そもそも、不調の原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、筋力の低下と身体の歪みです。

痛みやシビレなどの不調は、筋肉の衰えから少し動いただけでも疲労を蓄積してしまい、身体をしっかりと正しい位置で支えることができなくなることによって、身体が歪んでいくことが原因で起こっています。

筋力の低下と身体の歪みの原因には、

  • 運動不足(歩かない・階段を使わないなど)
  • 日常生活での長期的な不良姿勢(デスクワーク・立ち仕事など)
  • 身体の一部に負荷がかかる姿勢(斜めがけのカバンを肩にかけているなど)

などが考えられます。

不調を一時的に改善しただけでは時間の経過とともに痛みは再発を繰り返し、いつまで経っても通院生活から抜け出すことはできません。

不調が起こる流れイラスト

筋力の低下と身体の歪みだけに着目するのではなく、その原因まできっちりと解消することで、不調を改善に導き、再発しない身体づくりをすることができます。